2014年12月28日

黒田よ…本当なのか?


事実ならうれしいね…めちゃくちゃいいことですよ。
広島ファンではない私としても大歓迎のいいニュースです。


とりあえず記事を引用。
<黒田博樹投手>前田と「二枚看板」に…8年ぶり広島復帰

 米大リーグ・ヤンキースからフリーエージェント(FA)となった黒田博樹投手(39)が8年ぶりに古巣の広島に復帰することが27日、広島球団から発表された。1年契約の年俸4億円(推定)プラス出来高払いで、背番号はかつてと同じ「15」。来年2月には40歳となるが、球界屈指の右腕に成長した前田と日米通算182勝の黒田の「二枚看板」はチームの大きな力となりそうだ。


 今季の黒田はヤンキースで唯一、先発ローテーションを守り抜き、大リーグで5年連続2桁勝利となる11勝(9敗)をマーク。来季もドジャースから年俸1500万ドル(約18億円)の大型オファーを受けるなど、米球界での存在感はまだまだ大きい。そんな右腕が次の舞台に選んだのは、背番号「15」を空き番号にして待ち続けていた古巣だった。

 2年連続でセ・リーグ3位の広島にとって、これ以上ない補強と言える。今季は中田や一岡、中崎ら若手の中継ぎ陣が台頭する一方で、先発で2桁勝利をマークしたのは前田と新人の大瀬良のみ。さらに9勝を挙げたバリントンが退団するなどしており、ベテラン右腕には先発陣の柱やチームの精神的な支えとして大車輪の活躍が求められる。

 就任1年目の緒方監督は「黒田選手の選択に感謝している。選手たちのモチベーションもあがり、チームにとって、いい相乗効果が生まれると思う」と期待を寄せた。異国で活躍を続けた右腕が古巣でも真価を発揮した時、24年ぶりのリーグ優勝もぐっと近づく。


今年のストーブリーグ最大のいいニュースでした。


posted by うつ中年 at 07:53| Comment(0) | 野球あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

師走ですな…

12月です。
何だか今年の仙台はあまり寒くないような気がします。

さて、昨今の仙台の冬のグルメと言えば何と言っても
セリ鍋!

一昨年位前から急に仙台の冬グルメを代表するメニューとなりましたよ。
昨年はなんやかんやで4〜5回は食べましたよ。

今年も何回たべられんのかなぁ…と楽しみです。

それではまた!

…と言ってもこのブログ見てる人少ないでしょうけどね…
posted by うつ中年 at 19:08| Comment(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。