2018年01月20日

小室哲哉の引退会見。

ももクロ有安杏果さんの引退のことばかりで頭がいっぱいの私でしたが、先日の小室哲哉さんの記者会見もちょっと気になりました。
芸能ニュースはサラッと流し読みする程度で、週刊誌もあまり見ませんが、文春砲ってなんかスゴイんですってね。

人の不倫や疑わしい行動を尾行、隠し撮りして凶弾して金儲け‥たいしたもんです。
不倫や不貞は確かに社会的にはいけないこと。注目される芸能人のプライベートが晒されて凶弾されるのは多少は仕方ないことなのかなとは思う。

必要悪、相互依存、共生依存、自作自演‥芸能人とそれを報じるメディアだって一般人からすれば同じ穴のムジナなんじゃないのって思う。

でも今回の小室哲哉さんの報道はなんか違和感。
記者会見ちょっと拝見して思った。

文春のこの報道の正義はなんなんだろう?この事実に誰が傷付き、誰が損をしていたというのであろう。
過ちを報道するのはメディアの正義なのかもしれない。でもこの報道は誰も得しないと思うし、むしろ多くの人が傷付く結果となってしまったのではないか。

みんな言ってることだけど私も思う、文春はやり過ぎなんじゃないのって。

張り込んだり、尾行したり、隠し撮りしたり‥警察でもないのにそこまでする犯罪スレスレのこのゲスな行動力をもっと社会の為になることに向けるわけにはいかないものか。

世間が「よくぞこの事実を暴いてくれた!」と賞賛するようなことを力を向けてもらいたいものだ。

‥あぁそういうスクープもやってなくはないか。
でもね、今回の小室さんのは違うよ。なんかもう‥誰も救われないし、多くの人を不幸にするよ。

これからどんな世の中になるんだろう。


posted by うつ中年 at 07:00| Comment(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。