2016年08月27日

紫神社の由来

しばらく更新してない当ブログ。
おそらく誰も見ていないであろう当ブログ。

たまーに記録用になんか描いてる当ブログ。

今日は宮城県の松島町高城というところにある紫神社。
その名前の由来となったという紫石の写真をご紹介。
こちら!
818E43DC-AFAA-4A10-ABF4-DD657DA33D7C.jpg
なんでも、平安時代あたりから歴史ある神社とのこと。

この辺りの山を掘ったら紫色に光るこの石が出てきたとか。

今は別に光っている様子もなく、紫色って感じもしませんが…あぁ、ちょっとは紫色かな。

お近くにお越しの際は是非ご覧下さい。


posted by うつ中年 at 11:18| Comment(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。