2015年09月20日

大谷翔平はこのまま超一流投手で終わるのか?


今シーズンの大谷翔平の投手成績は素晴らしい。
とうとう先日規定投球回数をクリアに至った。
3B55C8B1-B779-4A64-A838-199DF0698212.png
最早この成績始め超一流投手の成績と言える。
一方、打者成績は昨年以下の成績に終わりそうだ。
15B51591-C280-49FD-98D2-A9BE42B3886D.png
技術的な進歩は特に見られない。単純に投手大谷翔平に重きを置いたシーズンだったと思われる。

私は完全なる二刀流選手を目指して欲しいので、規定投球回数と規定打席の同一シーズンでの到達を目標として欲しいと常々このブログで語って来た。

その為にはまずは規定投球回数をコンスタントにクリアする事を最優先として、最終的には心技体の最も充実するであろうプロ入りシーズン7年目、24〜25歳頃に達成を目指して欲しいと考えている。

しかし、大谷翔平の投手としての資質がここに来て明らかに高い事が証明されることにより、完全二刀流への道が遠のいてしまう様な気がしてならない。

皮肉だが、投手として活躍すればする程少し不安になる筆者なのである。


posted by うつ中年 at 15:58| Comment(0) | 大谷翔平 二刀流への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

タイトル取りそう…

味方の援護もあって11勝目。最近は援護少な目だったのでこんなこともあるでしょう。

今年は投手タイトル行けそうですね。
打者成績が物足りないんで、いっそ後半戦は打者に専念して欲しいくらいなんですが、ここまで投手成績がいいとそうも言ってはいられないですね。

最終的には17〜18勝付近で最多勝獲得できそうですが、完全二刀流を達成して欲しい私としては正直複雑…

投手一本で!という意見が多数派になって欲しくないのが本音であります。57BDC262-E36D-4055-BD97-A3633135B621.png
posted by うつ中年 at 04:23| Comment(0) | 大谷翔平 二刀流への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

2015大谷翔平の不安材料

2015年の大谷翔平は投手力が完全に覚醒した感がある。

開幕から2ヶ月以上経つが、ここまで、投手としての成績はセパ含めてダントツ、圧巻の数字である。
このまま行けば規定投球回数と到達は間違いなく、投手タイトルも幾つか取る可能性は非常に高い。
しかし、その反面、今シーズンについては打撃は少々控え目な気がする。
日本ハム打線は比較的好調で、チームも首位をキープしており、大谷翔平はエースとしてローテーションをしっかり守って欲しいっていうチームの雰囲気がはっきりしているといえよう。

ここまで大谷の投手力が突出している状況では仕方のないことなのかもしれないが、このまま投手としての期待値が高まりすぎると私の掲げる、完全二刀流、つまり、規定投球回と規定打席の同時達成が困難になるのではないかとの不安も感じてしまう。
それほどまでに今シーズンの大谷投手の力が突出してしまっているのである。

完全二刀流の達成に必須な規定投球回を常にクリアできる投手になる、という目標という点では順調な成績なのでありますが、ここまで大谷選手の投手力が急成長していることは正直予想外でした。
今シーズンはどこまで投手大谷の価値を高めていくのか…不安でもあり、楽しみでもある。D7239078-69D6-4FC6-95AF-E0389068BA15.png
posted by うつ中年 at 07:10| Comment(0) | 大谷翔平 二刀流への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。